Funky Freshin'

日々リリースされる膨大なHip Hop / R&Bの海に溺れながら音源を紹介していきます

久しぶりにだっぴふどっこむを見ていたらいいのが見つかったのでご紹介。
最近モノによっては曲名とかに(datpiff Exclusive)みたいのがつかなくなったので
だっぴふプロップスが高まっています。

com-m7b72e74-Loaf_Muzik_Live_From_The_Dungeon-front-large
New Yorkをレペゼンするコレクティブ(グループ?)のLoaf Muzik。
Shadow The Great、Kidaf、Oso Dope、そしてShine Sinatraの4人からなる彼らは、
ここ最近のNew Yorkの流れを象徴するかのような古き良き"Golden Era"を彷彿とさせる
サンプリング主体の王道ヒップホップビートを体現するグループとなっています。

この作品に出会うまでは全くノーマークだったのですが、
Red Bullにも紹介されるなど、アンダーグラウンドの中ではネクストブレイカーズな存在のようです。
New Yorkのクルーで90年代ビートを、というと言わずもがなでPro Eraとオーバーラップしてくるのですが、
彼らはよりアンダーグラウンドの香りが匂い立つというか、正直90年代の作品と言われても違和感ないような音像が特徴な1枚です。

Youtubeには彼らのソロ作もそれぞれあがっていますが、これがまたそれぞれで良いです。
一回顔と声のイメージをあわせてから改めてMixtapeを聴いたほうがわかりやすいかも。

Shadow The Great / Keep Dreaming


Kidaf / MeanWhile in Queens


Shine Sinatra / Keepin It Real


Oso Dope / Billy Baston

ビジュアルも若い子たちに人気がでそうな感じですね

Mixtapeとしても90年代を感じさせるジャズサンプリングの11. One Two、12. Toastersなどから、
今風のTrapビートな07. SmokedOut Convo's、15. Uzi Butterなどなど、
曲数多いですが彼らの熱量たっぷりに詰め込んだ内容で、一聴すると地味な作品ですが
非常に勢いを感じる1枚となっています。

New Yorkはクルー間の交流もありますし、上で挙げたPro EraだけでなくFlatbush Zombiesなどとの
絡みがあるのか、といったところも楽しみなクルーであります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック