Funky Freshin'

日々リリースされる膨大なHip Hop / R&Bの海に溺れながら音源を紹介していきます

bb06052f599b571e2e76552529040918
テキサスのシンガー、Melatが今年の夏に発表した5曲入りのEP、"It Happens So Fast"。

本作は、彼女のこれまで発表していたEP床となり、
初めてマルチプロデューサーによって作り上げた作品となっているようです。

西っぽい雰囲気のミッド・テンポな01. You、
一転してブーン・バップなビート感が夏っぽい(もう秋ですが)02. Sexy Us、
スクリューされたコーラスと唸るようなギターの音に繊細なボーカルが乗る04. Twenty Tenなど
いろいろなテイストの楽曲がバラバラに収められており、Melatのボーカルとしての幅の広さを感じることができます。




また、僕がブログ更新をサボッている間にもかなり精力的に活動しており
そんな彼女がここまでに発表していた作品を一挙プレイバック。

Move Me
melat-moveme
自分のなかでのフェイバリット・ビートメーカーの一人であるJansport Jと
がっちりタッグを組んで作り上げたEPである"Move Me"。

Jansport Jがメロウなネタをローファイで粗くカットした激ソウルフルなビートを
Melatが丁寧にひとつひとつ紡いでいくようにボーカルを入れている作品で、
こういう雰囲気が好きっていう主観が大半ですが、これがFree Downloadかと思うようなクオリティです。

"Sexy Us"にも繋がるような90年代感あるヒップホップ・ソウルモノの02. Revelation 8:2、
これぞJansport Jというような切な系ビート・メイク炸裂の06. Bad Habits、あたりがハイライト。

また、この"Move Me"はRemixも今年段階的に発表されていて、
オリジナルとは全く違うテイストで各プロデューサーが好き勝手やっている感じがして
こちらもあわせてオススメです。Melat自身もリミックスしてたり。(リンク:RMXZ by Melat





Side B
7717665
タイトル通り、アルバムやEP、といった括りよりかはシングル曲の集合、といった趣きのEP。

シンガーのSPZRKTとのコラボである01.  We Don't Have To ft. SPZRKTや
まさかのブリトニー・スピアーズカバーの03. Baby One More Timeといったあたり、
まさに"Side B"という感じで、意外と彼女の音楽的なバックボーンが一番垣間見える作品かも。
地方のヤンキーのfacebookみたいな写真が並ぶジャケもいなたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック