Funky Freshin'

日々リリースされる膨大なHip Hop / R&Bの海に溺れながら音源を紹介していきます

artworks-000127437041-yurodz-t500x500
シカゴのシンガーソングライター、Nick Carter GreenのEP、"Nineteen"。

いろいろとディグっているとかなりの数のミックステープをリリースしているようなのですが、
探しても見つけられず。ストリートのみのリリースなのか名前を変えたのか...

EPのサウンドとしては、最近のシカゴの流れにも通じるような、
ジャンルレスにいろいろな方向に駆け回っていくような印象を受けました。
特に象徴的なのが、8分超のなかで目まぐるしくビートを変えながら歌い、ラップし、と繰り広げていく04. Nineteen。

Chance The RapperやVic Mensaのような一息でダラーっとラップしていくフローと、
アコースティックな雰囲気でメローに歌い上げる一面とをあわせ持つ、器用なシンガーだなと思います。

Tinkなんかもそうですが、ラッパーとしての側面とシンガーとしての側面の両方で
魅力を感じさせることができるのもなかなかいないので、今後彼の名前を目にする機会は増えてくるかも。
シカゴ勢とはかなりハマりそうな感じですしね。


Nineteen。実際はこれの倍あります。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック