Funky Freshin'

日々リリースされる膨大なHip Hop / R&Bの海に溺れながら音源を紹介していきます

ace-clark-the-good-fight
Brooklynのラッパー、Ace Clarkのデビュー作となるミックステープ、"The Good Fight"。

ラップをしながら自分でフックも歌い上げるところは前回のNick Carter Greenに通じるところがありますが、
ベースがBrooklynということもあり、サウンドは東海岸らしいソウル・サンプリングされた温かみのあるビートが中心に構成されています。彼のラップも軽い声ながらキレのあるフローで、Tanya Morganの感じがオーバーラップしてきます。

客演にもPhony PplのDyme A DuzinにSkyzoo、Nitty Scott, MCといったNYのMC陣が参加していて
東の雰囲気を強く感じさせますが、Slum VillageやPharcydeのようなデトロイト感あるビートの上を伸びやかに歌うNaiika Sings、ピアノが上ネタの"ジャジー"ビートをラグジュアリーなところへ持っていくCatoのふたりのフックを彩るシンガー勢の存在が単純なラップ・アルバムで終わらせていないところが本作の特徴だと思います。

他にも、タイトル通りそのままなネタ使いのミドル・スクールな好曲の10. What's Goin' On ft. NItty Scott, MC、サンプルネタ元をそのままクレジットに入れちゃったよ的な13. Looking At Lift ft. Alice Clark(Family Name繋がりであえて?)あたりがいかにもフリーミックステープなやり口でニヤリとさせられました。


デラっぽい髪型からも信頼できる男感が溢れている。



ジャケはちょっとイカつい感じでしたが中身はとっつきやすい作品です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック