Funky Freshin'

日々リリースされる膨大なHip Hop / R&Bの海に溺れながら音源を紹介していきます

Mila-J-e1447374128681
LAのシンガーで、Jhene Aikoの姉であるMila Jのミクステ、"The Wating Game"。

もはやジェネイ・アイコの名をだす必要もないほどにシーン内での存在感も増しつつりますが、
いまだ(Gyrl時代はおいといて)デビュー・アルバムの発売がなされていない彼女。
まさにその心情を表すかのようなタイトルと、"応答なし"ともとれるローディングアイコンがジャケのミクステです。
フラストレーションが溜まっているのか、Instagramでもかなりセクシーな写真をアップして僕をドキドキさせてくれました。しかし、Lil WayneのSorry 4 Waitシリーズもそうですが、アルバムリリースまでの期間はアーティスト側がもう少しコントロールできないものなんですかね…

そんな本作は、単なる時間稼ぎのミックステープというものではなく、内容としても充実した作品になっています。カバーを行うことも多いMilaさんは、今作でもBryson Tillerの"Don't"、The Weekndの"Tell Your Friends"、そしてDrake & Futureの"Diamonds Dancing"のカバーを行っています。ほぼ同タイミングで"Hotline Bling"のカバーも公開していましたがこちらは収録されず。


まぁ収録されなくてよかった感じか…

三代目ではなくKool & The Gangの言わずもがなの名曲"Summer Madness"ネタの01. Kickin' Back、オリエンタルなメロディが彼女らしい07. Friend Zoneなどビート面の充実もありますが、Mila Jのストリート感溢れるちょいワルなラップサイドと、キュートなシンガーサイドの硬軟のスタイルがより研ぎ澄まされていて、これまでの諸作と比較しても彼女のボーカルとしての魅力が存分に出ている作品だと感じています。


完全に個人的な話ですが、Mila Jの"アァッ"というシャウトが好きです。


デビュー作にはDJ MustardやThe Dream、Timbalandなどの豪華なメンツが参加する(している)という情報もあり、 色々期待も高まりますがまずは来年には無事リリースされることを祈ります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック